お気に入りの産婦人科を見つけて幸せな出産を体験しよう

HOME>Topics>妊婦のための産婦人科ガイド〜理想的なお産とは?〜

まずは調べることからスタート!

赤ちゃんを出産する方法は多種多様です。いろいろなスタイルで分娩できますので、リサーチしていくといいです。どのような方法を選ぶかで出産する産婦人科や施設も変わってきます。出産育児本を読んだり、先輩ママに聞いたりして情報を集めていきましょう。最近では、インターネットサイトで詳細情報をゲットすることもできますので、効率よく調べることが可能です。ただし、医師が監修しているなど正しい情報を発信しているサイトを選ぶことが重要になってきます。

さまざまな分娩方法を紹介

  • ソフロロジー法
  • ラマーズ法
  • 無痛分娩
  • 水中出産
  • フリースタイル
  • 帝王切開
  • 座位分娩
  • 計画分娩
  • 立ち合い分娩
  • アロマテラピー分娩

痛みが心配なら

出産では、妊婦は大変な痛みを伴います。そのため、最近では無痛分娩や痛みを緩和させる効果がある分娩が注目されています。無痛分娩や和痛分娩と呼ばれるものです。両者の間には明確な線引きがないのが実情ですが、一般的な意味合いでは、無痛が痛みがなく、和痛が痛みをやわらげるという分娩スタイルになります。

痛みを軽減する分娩方法を詳しく比較!

無痛分娩

脊髄あたりから局所麻酔を入れることで、痛みを感じることなく出産ができます。医療機関が少ないことや、副作用のリスクがあることがネックとして挙げられます。

和痛分娩

一般的に和痛分娩は、筋肉注射で麻酔を入れていくことを指す場合が多いです。比較的、鎮痛効果は弱めとなります。全身麻酔となるため、半身麻酔の無痛分娩よりは記憶がはっきりしないようです。

妊婦のための産婦人科ガイド〜理想的なお産とは?〜

妊婦

しっかり計画を!

赤ちゃんを出産する方法の選択肢が多様化しています。痛みをなくしたり、やわらげたりすようなお産も増えており、人気となっています。母子ともに健康でハッピーなお産ができるように、最適な方法を選んでいきましょう。ただ、産婦人科や助産院など施設によっては選択できる出産方法が限られていることがほとんどです。事前に入念に調べてから、通院したり予約をしたりしておきましょう。最新設備が整っているクリニックは人気が高く、混み合いますので早めに行動を開始した方が良さそうです。また、妊娠・出産では妊娠線ができる妊婦が多いです。治療や対策も併せて行なっていくとスムーズだといえるでしょう。

分娩予約の流れ

お腹

クリニックをピックアップ

希望する分娩ができるクリニックや施設を選びます。いくつか候補を絞っておくとスムーズです。

受診

気になるクリニックがあれば実際に健診などで受診したり、見学に行って様子を見ておきましょう。

予約

出産予定日に合わせて予約をします。人気の病院では、妊娠初期の段階でも予約が難しい場合があります。その場合は、第2、第3希望となる病院に問い合わせましょう。